授業研究会を開きました

函館市立青柳小学校を会場にして、令和4年度の授業研究会を開きました。

6年生社会科の単元「新しい文化と学問」のうち、今回は「〈江戸の文化〉についてスライドにまとめ、紹介しよう」というタイトルで、グループ別に探究活動を進めて交流する時間でした。

函館市中央図書館の「団体貸出」を活用して、江戸時代にかかわる参考図書を多数お借りしました。

児童の関心に応じて「相撲」「花火」「食事」「歌舞伎」「人形浄瑠璃」の5グループができました。それぞれのテーマについて、より詳しく知るために必要な図書資料を開き、スライドの中に盛り込んでいきます。

各グループから1つずつスライド紹介があったのち、なぜさまざまな文化が花開いたのかを全体で考えてみました。いずれの文化・行事についても、社会全体の経済的余裕が生まれたことが基盤にあることを、みんなで確認していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です